スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.08.03 16:54|日記
ふと思い出してこのブログをGoogleで検索してたどり着いた。
リンクのサイトを見渡しあんなことやこんなことがあったなあなんてことも思い出せない。
行ってみたら去年まで更新してたんだっていうところとか、もう中にひといないなってところばかり。
ここを始めたのが6年ぐらい前か。
あの頃はここにいろいろ書き連ねるのが楽しかったなあなんて思う。
高校時代もなんだかんだでちょいちょい更新してて笑う。

今大学3年だけど、正直進路選択ミスったんじゃないかと。
理系じゃなくて文系のほうが合ってたんじゃないかななんて思っている。
残り少ない大学生活、いままで大したことしてないし、これからのことも全然考えていない。
さあどうしますかね人生。

こんな記事誰も見てないと思うし自分も多分見ないと思うけど、なんとなく書いてみた。
おわり。
スポンサーサイト

このごろ

2014.07.13 20:52|日記
すっかり放置してた

大学生活は相変わらずつまらないです。
授業はまあまあ楽しいですが、化学と物理の単位を落とさないようにすることだけが頭の中でいっぱいで楽しさ半減の今日この頃。
サークルに入りましたが空気が合わなかったので2回しかいってません。
こんなんじゃダメなんだろうなと思いつつぐだぐだしてたらもう夏休み目前でした。
入る前から不安はありましたが、その不安が的中してしまったのが大きな要因だったのでしょう。
社会に出てからが危ぶまれます。就職できないんじゃないか。

何か楽しいことはないかとゲームをしてみたりしても「何のためにこんなことしてるんだろう」となってしまい結局3日もたたずにやめてしまう。
夏休みは2か月ありますがこのままでは何もしないまま終わってしまいそう。高3の夏休みよりひどいことになってしまいそうです。
たまに高校に行き3年のときの担任の先生に会っていますが、「はよう彼女作れ」と毎回言われています。
もし今の自分に理想の彼女ができたら今までの暗さを手のひら返しで人生うはうはモードに突入するのかなと妄想している始末。
理想の人でなくてもいいのだけれど、なぜか女の人に興味があまりないです。自分が奥手なだけ?

刺激を欲しているのだろうか。
宝くじを買ってみたり、書き物をしてみたり、ピアノを練習してみたり・・・
夏休みは友達と、あるいは一人でどこかに行ってみたい。

うつむきながら人生という長い道を歩いて大体5分の1のところまできてしまった。
来た道を振り返ることはできるが、誰一人として今の私の姿に気づいてはいなかった。

経過

2014.05.16 23:19|日記
現在使っているコンピュータは2004年製の初期OSがWindowsXPです。

ご存知の通りWindousXPは4月上旬にサービス終了しちゃいました。
これはやばいということでそんときWin7にヴァージョンアップさせようと思い立ってバックアップを作りました。
バージョンアップもできたし、XPともこれでおさらば!と思いきや、なんとWin7は買わないといけないという。

は?

いやいやいやゲイツさん。
XPからバージョンアップするぐらいただでさせてくださいよ。
こんな末端の貧乏学生からもお金とるつもりなのですか。

はぁ・・・

このままXPのまま使い続けてウィルスの危険にさらされたPCを使い続けなければならないのか、と思っていた矢先

あっ、Linuxがあるじゃないか!

知っている人は知っている、フリーのOSLinux
そのとき漠然と「Linux」しか知らなかった私はLinuxと検索をかける
Linuxにはたくさんの種類があることを知る
WinXPからの乗り換えでもスイスイ動くものがないかと思っていたらありました。

最終的に導入に成功したのはLinuxMintというOSです。
ちなみにここまでいろいろあって丸3日かかりました。

というわけで導入してから大体1ヶ月ちょい経ちました

つかってみた感覚としては、OSの構成(?)には時間が少々かかるようですが、ログイン画面までいくとデスクトップまで一瞬です。
Linux最大の利点としてウィルスの危険にさらされにくいというのを聞きます。
それもそのはず、全世界シェア7割超のWindowsを狙うか、1%未満のLinuxを狙うか目に見えています。
というよりも、Windowsのプログラム実行拡張子.exeがLinuxでは動作しません。
それが欠点ではありますが、実行できるようにするソフトもあるようです。
また、Officeは無料のものが初期装備なのでとても便利。

学校でプログラミングの授業もありまして、C言語をやるのですが、WindowsではVisualBasicCがはいっていないとできなかったものがLinuxだと標準装備でC言語コンパイラがついているので助かります。

ちょっと喉痛いです。

大学生活4月

2014.04.29 16:44|日記
入学して1月経とうとしています。
僕は昔から人と話すのが苦手でいまもまだ友達は1人しかできていません。
高校のときの友達と、もう一人入学式の時に隣に座ってた子と仲良くなってその日から1月ずっとこの3人でやってます。

もっと他の人と仲良くなりたいという気持ちはある。
でも話すことがないし、そもそも話しかけることをためらってしまう。
せっかく話しかけられても適当な返事しか返さないから会話が続かない。
高校まではクラスがあって、みんなで同じ教室で過ごして、同じ行事を作っていった。
だからこそ話す機会も多かったし、仲間意識も強かった。

こんなことは誰しも通る道だとわかっている。
待っていても誰も話しかけてはこない。このままあの3人で居続けるのは可能だろう。
でもそれを4年間続けていけるだろうか?
ましてや卒業してから就職してうまくやっていけるだろうか?
せめて誰か話しかけてくれたらマシなんだけどなぁ。

どうしても他人と話すことが恥ずかしいという気持ちがある。
いままであまりに無口を極めて来たせいかはっきりしゃべらないし、声も小さいし、滑舌も悪い。
中学の時は人前に立って大きな声で話すことが多かった。
その時でもはっきり喋れなかったし、声も小さいといわれた。
体質なのだろうか。

大学は想像していたような楽しさはない。
高校の時はとりあえず大学行ったら楽しい、ということをみんな言っていたし、先生だって言っていた。
思えば中学の時の「高校は楽しい」という風潮と同じことなのだろう。
実際高校は(2年をのぞいて)楽しかった。だからもうちょっとすれば楽しくなるんだろうと勝手に期待してみる。
ただ授業は楽しいです。

卒業・次

2014.03.07 14:51|日記
1日、高校を卒業しました。

この3年間は中学校の3年間よりも長かったです。


卒業式当日、学校へ行ってもまた明日学校に来たらみんなきてるんじゃないかと思えるほど卒業という実感がありませんでした。

式が始まって、証書が授与され、退場。

3年のクラスはとても楽しいクラスでした。

行事のたびにみんなで盛り上げて楽しんで。

そんなクラスだったから、卒業式の退場の時も笑いを起こしてしまいました。

らしいな、と思えばらしいですが、こんなことができるのもこれで最後だと思うととてもさみしかったです。


ホームルームに帰って、担任の先生からクラスの皆に一人ずつ証書が授与され、その時一人ずつみんなへメッセージを言いました。

笑いを取る人、泣いた人、適当に喋る奴いろいろいました。


それで最後に担任の先生が最後に教壇に立って話をしました。

最初はいつものトーンで思い出話をしていたのですが、最後の方は先生、泣いていました。

みんなへ向けたメッセージ。

先生の男泣きを見て、私も涙をこらえられませんでした。というかみんな泣いてました。

今思い出しても泣きそう。


あの先生が泣いている

いつも厳しくも優しいあの先生が

みんなに愛されていたあの先生が。


そこで私は初めて、「ああ、卒業するんだな」と。


卒業アルバムにみんなからメッセージを書いてもらったあと

アルバムの一番最後の、学校の全景がのっているページに先生から一言書いていただきました。







「自分を信じて頑張れ!応援してるぞ!」













最後になりましたが、本日合格発表がありました。

結果は発表前からわかっていました。合格です。

応援してくれた方々、どうもありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

テーマ:日記というか、雑記というか…
ジャンル:日記

2014.02.26 17:32|日記
昨日受験が終わりました

私立など受けておりませんので背水の陣で挑みましたが、正直落ちる気はありません

大学受験といえば大抵難しいものとおもいます


しかしながら私が受けた大学はそこまでレベルの高いところではありません

そうなるとやはり入試の難易度もそれなりにさがってきます

最悪の事態をおそれ、出来る限りの準備をしてきました

出られる補習にはすべてでました。特に化学。

東北大、東工大、大阪大、広島大、名古屋大・・・いろいろな大学の過去問を一つ一つ自力で解きました。

ときには友人と協力して2時間以上かけて解いた問題もありました。

わからないところは先生に聞きに行って一緒に解いてもらいました。

次第に受験勉強が楽しくなってきました。

それもいい思い出にはなりましたが・・・


昨日の試験を受けながら私の思いは複雑でした。


こんなくだらない問題を解くためにあんなに難しい問題を解いたのか、

一体今までやってきたことはなんだったんだろう、と。


それほど簡単に思えました。

そしてまた新たな不安が。


この大学に行って果たして自分は大丈夫なんだろうか。

これでよかったのだろうか。

この程度に莫大な入学金を積まねばならないのか。


なら行かなきゃいいじゃないかと思うでしょうが、残念ながら夏休みに私が出した結論がこれだったのです。

試験を受けて初めて後悔しました。

でも遅かった。


だからまた来年、いつかの自分が考えていた志望校に挑戦しようという考えが浮かびました。

ですが大学に行きながら、またバイトをしながら、という状況に置かれることになるのではっきりいって無駄なことかもしれません。

おそらく自分のことですから夏休みあたりでもういいや、なんて思うかもしれません。

それでもとりあえず、一回やってみなければわかりません。


・・・もし受かったとしても経済的におそらく行けませんけどね。


そう、この世は金がなければ何もできません。

金など食うこと能わずというのに。

あけましておめでとうございます

2014.01.01 00:00|日記
新年あけましておめでとうございます。




長らく放置しておりましたが本年より心機一転していきたいと思います。

受験が終わってからの更新となりますがどうぞよろしくおねがいいたします。


あと、管理人名も変更します。


2014年1/1

オダクボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。